自分に適した方法を選んでまぶたを望み通りにしてもらおう

メリットと注意点

注射を打つ人

メリットや注意点を知るための基本情報

二重の整形をしたいとき、一番気になるのは費用がどれぐらいかかるのかということですが、それは施術方法の種類によって大きく異なります。メスを使わない簡易的な方法(プチ整形)である「埋没法」は5万円〜10万円程度と比較的安く済みますが、メスを使った本格的な方法である「切開法」は20万円〜30万円程度が相場になります。このように費用だけを見ると埋没法のほうがお得になりますが、それぞれに特徴やメリットがあるため、そのことを知ったうえで選ぶことが重要になるでしょう。まず「埋没法」とは、医療用の糸をまぶたに通すことで二重のラインを作るという施術方法になります。埋没法のメリットとしては、簡易的な施術なので体への負担が少なく、施術時間やダウンタイムが短くて済むということがまず挙げられます。そのため、本格的な手術と比べると気軽に受けることができるという心理的な面でのメリットもあると言えるでしょう。そして埋没法というのはまぶたに糸を通すだけの施術なので、もし気に入らなければ後で元に戻すことができるという点も知っておきたいメリットです。一方の「切開法」は、まぶたに直接メスを入れることで二重のラインを作るという本格的な施術方法になります。切開法のメリットとしては、一度施術をおこなうと元に戻ることがないため、キレイな二重の状態を永続的に維持できるということが挙げられます。こうしたことから、初心者の場合は埋没法がおすすめですが、それでは満足できないという場合は切開法を検討してみるとよいと言えるでしょう。

二重整形のクリニックを選ぶ際に注意しておきたいこととしては、「費用の安さや高さだけで決めないほうがいい」ということが挙げられます。特に費用が安すぎる場合は、その安さに何かしらの理由があると考えられますし、それは利用する側にとって本当にお得になるものだとは限りません。ですのでまずは、「そのクリニックが利用者からどんな評価を受けているのか」ということをよく調べておく必要があります。評価サイトや口コミサイトを閲覧すると、目当てのクリニックの実際の評価を知ることができるため、申し込みをする前にチェックしておくとよいでしょう。こうしたサイトの情報は全て信用できるものだとは限りませんが、問題が多いと思われるクリニックは避けたほうがよいと言えます。また利用者の評価以前に、知名度が低すぎて誰も知らないようなクリニックも、情報不足で判断が難しいため避けたほうが無難でしょう。そして二重整形のクリニックを選ぶ際は、「料金設定が明確かどうか」という点にも注意しておく必要があります。料金設定が曖昧な場合は、後からオプション料金が追加されて、当初考えていた金額より高額になってしまうというケースもあり得ます。そのため、オプション料金なども含めて最終的にいくらかかるのかということを明確に示してくれるところを選ぶようにしましょう。こうした料金の説明は最初のカウンセリングのときなどにおこなわれるため、不明な点があれば遠慮せずに質問をして、しっかりと納得したうえで契約をする必要があると言えます。

Copyright© 2019 自分に適した方法を選んでまぶたを望み通りにしてもらおう All Rights Reserved.